読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サナギわさわさ.json

サナギさんとキルミーベイベーとプログラミングが好きです

ElasticSearchの良く使うcurlコマンドまとめ

ElasticSearch プログラミング

ElasticSearchの良く使うcurlコマンドをまとめました。良かったら使ってください。
コマンドの詳細な説明は書いていませんが、キーワードで調べればすぐ分かるかと思います。

データ投入系

スキーマの登録

curl -XPOST http://localhost:9200/testindex -d @mapper.json

スキーマの追加

curl -XPUT 'http://localhost:9200/testindex/_mapping/test' -d '
{
    "properties" : {
      "huga" : {
        "type" : "long"
      },
      "hoge" : {
        "type" : "string"
      }
    }
}'

スキーマの確認

http://localhost:9200/testindex/_mapping?pretty

データの登録

curl -XPOST http://localhost:9200/_bulk --data-binary @data.json >/dev/null

データ削除系

インデックスごと削除

curl -XDELETE 'http://localhost:9200/testindex'

データだけ削除(DELETE *的な)

curl -XDELETE 'http://localhost:9200/testindex/test/_query' -d '{
    "query" : {
        "match_all" : { }
    }
}'

特定条件データだけ削除

curl -XDELETE 'http://localhost:9200/testindex/test/_query' -d '{
    "query" : {
        "term" : {"hoge" : 1}
    }
}'

インデックスの設定変更系

エイリアスを設定

curl -XPOST 'http://localhost:9200/_aliases' -d '
{
  "actions" : [
    {"add": {"index": "test_index", "alias": "test_alias" }}
  ]
}'

レプリカシャードの数を変更

curl -XPUT http://localhost:9200/testindex/_settings -d '
{
    "index" : {
        "number_of_replicas" : 0
    }
}'

ソフトコミットの頻度を変更

curl -XPUT http://localhost:9200/testindex/_settings -d '
{
    "index" : {
        "refresh_interval" :  "30s"
    }
}'

Warmerを登録

curl -XPUT localhost:9200/testindex/_warmer/warmer_1 -d '{
    "query" : {
        "match_all" : {}
    },
    "aggs" : {
        "aggs_1" : {
            "terms" : {
                "field" : "field"
            }
        }
    }
}'

クラスターの設定変更系

シャードの自動移動設定の変更

curl -XPUT http://localhost:9200/_cluster/settings -d '{
 "persistent": {"cluster.routing.allocation.enable": "none"}
}'
curl -XPUT http://localhost:9200/_cluster/settings -d '{
 "persistent": {"cluster.routing.allocation.enable": "all"}
}'

マスターノードの決定に必要なノード数を変更

curl -XPUT http://localhost:9200/_cluster/settings -d '{
 "persistent": {"discovery.zen.minimum_master_nodes": 4}
}'

シャードを手動で移動

curl -XPOST 'localhost:9200/_cluster/reroute' -d '{
    "commands" : [ {
        "move" :
            {
              "index" : "test", "shard" : 0,
              "from_node" : "node1", "to_node" : "node2"
            }
        }
    ]
}'

Unassignedになっているシャードを再配置

curl -XPOST 'localhost:9200/_cluster/reroute' -d '{
    "commands" : [ {
        {
          "allocate" : {
              "index" : "test", "shard" : 1, "node" : "node3"
          }
        }
    ]
}'

以上です。何か間違いありましたら教えてください。