読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サナギわさわさ.json

サナギさんとキルミーベイベーとプログラミングが好きです

CentOS6.6にOpenRestyをインストールする

プログラミング OpenResty

OpenRestyはnginxの拡張で、Luaを動かせるようになります。

インストール

$ wget http://openresty.org/download/ngx_openresty-1.7.10.1.tar.gz
$ tar xzvf ngx_openresty-1.7.10.1.tar.gz
$ cd ngx_openresty-1.7.10.1
$ sudo yum install pcre*
$ sudo yum install openssl
$ sudo yum install readline-devel pcre-devel openssl-devel
$ ./configure --with-luajit
$ sudo gmake
$ sudo gmake install

サービス化

Openresty init.d script · GitHubを/etc/init.d/nginxに配置

chmod a+x nginx
sudo service nginx start

http://localhostにアクセスし、nginxのTopページが表示される事を確認

Hello World

せっかくなのでLuaを動かしてみます。/usr/local/openresty/nginx/conf/ngin.confを編集し、

server {
        listen       80;
        server_name  localhost;

        #charset koi8-r;

        #access_log  logs/host.access.log  main;

        location / {
            #root   html;
            #index  index.html index.htm;
            default_type 'text/plain';
            content_by_lua "ngx.say('Hello,world!')";
        }

と記載します。sudo service nginx startして再度http://localhostにアクセスし、Hello,world!と表示されたら成功です。

以上です。後ろのAPサーバーへ処理を飛ばす前に色々とできるのは面白いと思います。